fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊

久々の新田原基地です。
滑走路の東側にある新田原展望広場には多くの方が来ています。
平日なのに多いなあ~
いつもの撮影場所へ移動です。
誰も来ていません。
飛行教育航空隊第23飛行隊が基地の周りを飛んでいます。

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054

トンビがF-15を追っかけています。知らんけど・・・

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 22-8056

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 22-8056
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 22-8056

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 22-8056

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 22-8056
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 22-8056

珍しく東から西に向けて飛んでくれました。

機体番号8062までがMcDonnell Douglas製です。
McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059

機体番号8063からがMitsubishi製です。
単座のF-15J 8801・8802はMcDonnell Douglas製です。

Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068

8801から単座のF-15Jになります。

Mitsubishi F-15J Eagle 72-8885

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 72-8885


新田原基地(にゅうたばるきち、Nyutabaru Airbase)
 宮崎県児湯郡新富町大字新田19581に所在する航空自衛隊の基地です。
 第5航空団等が配備されています。
 日米共同訓練のために滑走路の改修や隊舎などの整備が行われています。



第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
  ・12-8054 22-8056 32-8059 92-8068 72-8885
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8051
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054 & Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8058
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060 & Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 52-8062
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8077
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 32-8084
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8845
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8860
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 72-8880
  ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
  ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/10/31(火) 15:52:55|
  2.  ┣ 第23飛行隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

白鳥展望所より陸上自衛隊霧島演習場を望む えびの市末永

今日もえびの市にある白鳥展望所へやって来ました。
17日から陸上自衛隊霧島演習場で、日米共同訓練が始まっています。

訓練実施場所
〇熊本県:陸上自衛隊健軍駐屯地、陸上自衛隊高遊原分屯地
〇大分県:日出生台演習場、十文字原演習場
〇宮崎県:霧島演習場
〇鹿児島県:霧島演習場及び陸上自衛隊瀬戸内分屯地
〇北海道:矢臼別演習場及び航空自衛隊計根別着陸場
〇沖縄県:県内の一部の自衛隊施設及び在日米軍施設

訓練の概要(霧島演習場) 航空機の飛行は25日まで
①日米共同による対着上陸戦闘訓練、共同兵站・衛生訓練
②日米オスプレイ、陸自CH-47等を活用した空中機動訓練(人員・物資の輸送)
③滑走路復旧訓練等を実施する計画です。
霧島演習場においては、実弾を使用した訓練は予定していません。

自衛隊:
 陸上自衛隊約700名(第8師団、西部方面航空隊、陸上総隊(第1ヘリコプター団)等、
 CH-47×3機程度、
 V-22×2機程度(予備機×1を含む。)、
 81㎜迫撃砲等
米軍
 米海兵隊及び米空軍約120名(第3海兵師団、第1海兵航空団、第353特殊作戦航空団、
 MV-22×4機程度、
 CV-22×2機程度)

日米両軍のV-22(オスプレイ)あわせて8機程度を活用した空中機動訓練も計画されているので、霧島演習場にも飛んできているのではとやって来たのですが・・・
15時過ぎまで待ったのですが飛んで来ませんでした。

白鳥展望所より陸上自衛隊霧島演習場を望む えびの市末永
hiroの部屋 白鳥展望所より陸上自衛隊霧島演習場を望む えびの市末永

演習場内を撮影です。
左に見えるトレーラーは、戦車を運ぶトレーラーでしょうか?
ユンボが見えますね。
テントを張っていますね。

白鳥展望所より陸上自衛隊霧島演習場を望む えびの市末永
hiroの部屋 白鳥展望所より陸上自衛隊霧島演習場を望む えびの市末永

えびの市が良く見えます。
JR九州吉都線が見えますね。
列車の撮影はここが良いかも。

白鳥展望所よりえびの市を望む えびの市末永
hiroの部屋 白鳥展望所よりえびの市を望む えびの市末永

カメラマンの方が3名いらっしゃいました。
今朝、雲海を見たとのお話しがありました。

私は15時過ぎに撤収したのですが、その後オスプレイ飛んで来たのかな?

V-22
 アメリカ合衆国のベル・ヘリコプター社とボーイング・バートル(現ボーイング・ロータークラフト・システムズ)社が共同で開発した航空機(垂直離着陸機)です。
 愛称はオスプレイ(英: Osprey)。
 タカ目の猛禽類の一種である「ミサゴ」を意味しています。
 ティルトローター機で、ヘリコプターと同様に垂直離着陸能力を持ちながら、それを上回る高い航続性や速度能力を有しています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/10/19(木) 15:02:12|
  2.  ┣ 陸上自衛隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路西側から撮影です。
空港の西の端に停まっていたヘリコプターが動き始めました。
宮崎県防災救急航空隊のヘリコプター「あおぞら」です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM

宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら

航空大学校の訓練機が離着陸を繰り返しています。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


宮崎県防災救急航空隊
 宮崎県は、県土の約76%を森林が占め、過疎・山村地域を有する市町村が過半数に及ぶという地理的特性を有しており、それに伴い高度医療機能や高速交通体系の整備が十分でない地域があるのが実情です。
 この状況を踏まえて、県内全域を対象として、上空から救助、救急、火災防御などの消防防災活動を迅速に展開出来るよう、平成16年10月に防災救急ヘリコプター「あおぞら」を導入し、事前の訓練を経て、平成17年2月から運航を開始しています。


防災救急ヘリコプター「あおぞら」
 型式    ベル式412EP型
 登録番号 JA99MZ
        JA=日本国籍航空機
        99=救急
        MZ=みやざき
 定員    15名(操縦席含む)
 全長(主回転翼含む) 17.1m
 全幅(主回転翼含む) 14.0m
 全高            4.6m
 主回転翼(メインローター)径 14.0m
 最大全備重量 5,398kg(離陸時の最大重量)
 有効搭載量   1,810kg
 使用燃料     JETA-1
 燃料最大搭載量 1,249L
 燃料消費量    約440L毎時
 エンジン      2基(双発タービン)
 エンジン最大出力 1,800SHP(馬力)
 巡航速度     226km毎時(新幹線と同じくらいの速さ)


ベル 412(英語: Bell model 412)
 ベル・ヘリコプター・テキストロン社が開発した汎用ヘリコプターです。
 ベル・エアクラフト社のベル 212の発展型です。
 民間では消防の消防防災ヘリコプターや警察の監視ヘリコプター、軍では軽貨物輸送、捜索救難、練習機など幅広い用途に使用されています。

412EP (Enhanced Performance)
 デュアル・デジタル自動飛行制御システムを備えています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/09/29(金) 15:15:23|
  2.  ┣ 防災救急航空隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD) JA211J

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路西側から撮影です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM

J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD) JA211J


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD) JA211J
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD) JA211J


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD) JA211J
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD) JA211J

航空大学校の訓練機が飛びたって行きます。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD) JA211J
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD) JA211J


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD) JA211J
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM J-AIR Embraer ERJ-170-100 (ERJ-170STD) JA211J


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


株式会社ジェイエア(J-AIR)
 日本航空(JAL)グループの航空会社です。
 大阪国際空港を中心に日本全国に路線を展開しています。
 全便、日本航空 (JAL) 便として運航されています。


エンブラエル E-Jet (Embraer E-Jet)
 ブラジルの航空機メーカー、エンブラエル社が製造・販売している小型ジェット旅客機のシリーズ名で、構成モデルは、標準座席数が少ない順に エンブラエル170(78席)、エンブラエル175(86席)、エンブラエル190(104席)、エンブラエル195(110席)の4種類です。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/09/29(金) 15:09:27|
  2.  ┣ 航空機(J-AIR)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Solaseed Air Boeing 737-86N JA803X ナッシージェット宮崎

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路西側から撮影です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM

Solaseed Air Boeing 737-86N JA803X ナッシージェット宮崎


今日は、ナッシージェットを撮影に来たのですが・・・
宮崎空港に13時50分到着予定が、14時20分到着です。
29日午前に、埼玉県所沢市にある東京航空交通管制部で管制システムに障害が発生し、東日本など広範囲の空域で飛行が制限されたための遅れの様です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Solaseed Air Boeing 737-86N JA803X ナッシージェット宮崎
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Solaseed Air Boeing 737-86N JA803X ナッシージェット宮崎

出発も遅れて出発です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Solaseed Air Boeing 737-86N JA803X ナッシージェット宮崎
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Solaseed Air Boeing 737-86N JA803X ナッシージェット宮崎


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Solaseed Air Boeing 737-86N JA803X ナッシージェット宮崎
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Solaseed Air Boeing 737-86N JA803X ナッシージェット宮崎


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Solaseed Air Boeing 737-86N JA803X ナッシージェット宮崎
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Solaseed Air Boeing 737-86N JA803X ナッシージェット宮崎


ナッシージェット宮崎
 「日本のひなた」とも呼ばれ、温暖な気候で一年中温かい宮崎県は、ヤシ科の「フェニックス」を県の木として制定しています。
 そしてヤシの木のような見た目で「歩く熱帯雨林」と呼ばれるナッシーは、宮崎県のイメージにピッタリということで、アローラナッシーと共に「宮崎だいすきポケモン」に任命されました。
 そしてこの度、ソラシドエアの機体デザインとして、ナッシーとアローラナッシーが大きく描かれた南国の雰囲気たっぷりの「ナッシージェット宮崎」が誕生しました。


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


株式会社ソラシドエア(英語: Solaseed Air Inc.)
 宮崎県宮崎市に本社を置く日本の航空会社です。
 2015年11月30日までの社名は、スカイネットアジア航空株式会社(スカイネットアジアこうくう、英語: Skynet Asia Airways Co., Ltd.)。
 略称および航空会社コードは旧社名「スカイネットアジア航空」を表す「SNA」のままで変わっていません。


ボーイング737(Boeing 737)
 アメリカ合衆国の航空機メーカー、ボーイング社が製造する小型ジェット旅客機です。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/09/29(金) 15:05:14|
  2.  ┣ 航空機(Solaseed)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM All Nippon Airways Airbus A320-271N JA219A

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路西側から撮影です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM

All Nippon Airways Airbus A320-271N JA219A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM All Nippon Airways Airbus A320-271N JA219A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM All Nippon Airways Airbus A320-271N JA219A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM All Nippon Airways Airbus A320-271N JA219A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM All Nippon Airways Airbus A320-271N JA219A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM All Nippon Airways Airbus A320-271N JA219A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM All Nippon Airways Airbus A320-271N JA219A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM All Nippon Airways Airbus A320-271N JA219A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM All Nippon Airways Airbus A320-271N JA219A


宮崎空港(みやざきくうこう、英称: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


全日本空輸株式会社(ぜんにっぽんくうゆ、英称:All Nippon Airways Co., Ltd.)
 日本の航空会社です。
 ANAホールディングス株式会社の子会社で、国内線乗客数において日本最大です。
 通称は全日空(ぜんにっくう)、略称はANA(エー・エヌ・エー/アナ)


エアバスA320(Airbus A320)
 欧州エアバス社が製造した近・中距離向け商業旅客機です。
 民間機として初めてデジタル式フライ・バイ・ワイヤ制御システムを採用したハイテク旅客機であり、サイドスティックによる操縦を採用しているのが特徴です。
 座席数は標準2クラス仕様で150席程度。
 バリエーション(A320 ファミリー)として、新エンジンを採用したA320neo、短胴型のエアバスA318、エアバスA319、長胴型のエアバスA321があります。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空機(ANA) (15)
 ┣ 航空機(ANA WINGS) (11)
 ┣ 航空機(IBEX) (1)
 ┣ 航空機(JAL) (3)
 ┣ 航空機(J-AIR) (22)
 ┣ 航空機(JapanTransocean) (1)
 ┣ 航空機(Solaseed) (10)
 ┣ 航空機(Peach) (5)
 ┣ 航空機(Jetstar) (6)
 ┣ 航空機(Skymark) (1)
 ┣ 航空機(Fuji Dream) (1)
 ┣ 航空機(Star Flyer) (2)
 ┣ 航空機(Cebu Pacific) (1)
 ┣ 航空機(香港航空) (2)
 ┣ 航空機(宮崎空港) (14)
 ┣ 航空機(福岡空港) (2)
 ┣ フライト・空港 (8)

★hiroの部屋2★■航空機


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/09/29(金) 15:01:21|
  2.  ┣ 航空機(ANA)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Jetstar Japan Airbus A320-232 JA10JJ

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路西側から撮影です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM

Jetstar Japan Airbus A320-232 JA10JJ


滑走路の西側から着陸していきます。
風向きが変わったようです。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Jetstar Japan Airbus A320-232 JA10JJ
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Jetstar Japan Airbus A320-232 JA10JJ


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Jetstar Japan Airbus A320-232 JA10JJ
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Jetstar Japan Airbus A320-232 JA10JJ


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Jetstar Japan Airbus A320-232 JA10JJ
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM Jetstar Japan Airbus A320-232 JA10JJ


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


ジェットスター・ジャパン株式会社(Jetstar Japan Co., Ltd)
 日本の格安航空会社(LCC)です。
 日本国内のLCCとしてはPeach Aviationに次いで2番目の規模に上り、また三大都市圏(東京/成田、大阪/関西、名古屋/中部)全てに就航しています。


エアバスA320(Airbus A320)
 欧州エアバス社が製造した近・中距離向け商業旅客機です。
 民間機として初めてデジタル式フライ・バイ・ワイヤ制御システムを採用したハイテク旅客機であり、サイドスティックによる操縦を採用しているのが特徴です。
 座席数は標準2クラス仕様で150席程度。
 バリエーション(A320 ファミリー)として、新エンジンを採用したA320neo、短胴型のエアバスA318、エアバスA319、長胴型のエアバスA321があります。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/09/29(金) 14:53:48|
  2.  ┣ 航空機(Jetstar)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路西側から撮影です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM

ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A


今の時間は、東から西に向けて離陸していきます。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)
 ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
 ANAグループの小型機の運航を担当しています。
 現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
 今後はB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
 また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
 2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。


デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8)
 1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
 1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
 ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
 また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
 日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空機(ANA) (15)
 ┣ 航空機(ANA WINGS) (11)
 ┣ 航空機(IBEX) (1)
 ┣ 航空機(JAL) (3)
 ┣ 航空機(J-AIR) (22)
 ┣ 航空機(JapanTransocean) (1)
 ┣ 航空機(Solaseed) (10)
 ┣ 航空機(Peach) (5)
 ┣ 航空機(Jetstar) (6)
 ┣ 航空機(Skymark) (1)
 ┣ 航空機(Fuji Dream) (1)
 ┣ 航空機(Star Flyer) (2)
 ┣ 航空機(Cebu Pacific) (1)
 ┣ 航空機(香港航空) (2)
 ┣ 航空機(宮崎空港) (14)
 ┣ 航空機(福岡空港) (2)
 ┣ フライト・空港 (8)

★hiroの部屋2★■航空機


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/09/29(金) 14:12:07|
  2.  ┣ 航空機(ANA WINGS)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 飛行教育航空隊第23飛行隊

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052


第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
  ・12-8054 22-8056 32-8059 92-8068 72-8885
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8051
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054 & Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8058
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060 & Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 52-8062
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8077
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 32-8084
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8845
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8860
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 72-8880
  ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
  ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/08/09(水) 15:01:42|
  2.  ┣ 第23飛行隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 飛行教育航空隊第23飛行隊

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
hiroの部屋 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060


第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
  ・12-8054 22-8056 32-8059 92-8068 72-8885
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8051
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054 & Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8058
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060 & Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 52-8062
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8077
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 32-8084
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8845
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8860
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 72-8880
  ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
  ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/08/09(水) 14:58:02|
  2.  ┣ 第23飛行隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ