fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

山口の寺 香山公園 国宝瑠璃光寺(るりこうじ) 五重塔 山口市木町

香山公園 国宝瑠璃光寺(るりこうじ)五重塔は美しいですね。

この季節、紅葉が少しだけ残っていました。

国宝瑠璃光寺 五重塔
 重文指定年月日:1903年4月15日(明治36年)
 国宝指定年月日:1952年11月22日(昭和27年)

 瑠璃光寺(るりこうじ)五重塔は、山口を本拠地として活躍した室町時代の守護大名である大内義弘(1356年~1399年)の死後、その弟の盛見が兄の菩提を弔って建立したと伝わっていて、大正4年に行われた解体修理の際に、嘉吉2年(1442年)の墨書がみつかり、建築年代が明らかとなりました。

香山公園 国宝瑠璃光寺(るりこうじ) 五重塔 山口市木町
hiroの部屋 香山公園 国宝瑠璃光寺(るりこうじ) 五重塔 山口市木町

 高さ 31.2m で、檜皮葺(ひわだぶき)の屋根は、軒の出が比較的深く、勾配が緩やかで、軒先が軽快に反り上がり、加えて三重目より上に縁と高欄を設けず、二層にのみ回縁(まわりえん)がついて、全体に細身でひきしまった姿が特徴的です。

香山公園 国宝瑠璃光寺(るりこうじ) 五重塔 山口市木町
hiroの部屋 香山公園 国宝瑠璃光寺(るりこうじ) 五重塔 山口市木町

 初重(1階)の内部には心柱が通り、心柱を覆い隠すように日本の仏塔では唯一となる円形の須弥壇(しゅみだん)を設け、僧形の大内義弘像と阿弥陀如来像を祀っています。
 屋外にある五重塔としては日本で10番目に古い。

香山公園 国宝瑠璃光寺(るりこうじ) 五重塔 山口市木町
hiroの部屋 香山公園 国宝瑠璃光寺(るりこうじ) 五重塔 山口市木町

・檜皮葺(ひわだぶき):屋根葺手法の一つで、檜(ひのき)の樹皮を用いて施工します。
・須弥壇(しゅみだん):仏教寺院において本尊を安置する場所であり、仏像等を安置するために一段高く設けられた場所のことです。


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/12/05(日) 09:13:02|
  2.  ┣ 山口の寺|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |