fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の蝶 山之口川橋りょうのナミアゲハ 都城市山之口町

次の列車の通過迄ちょっと時間があります。
先ほどから蝶が飛び回っています。
ちょっと撮影してみます。
色が薄い蝶ですね。

ナミアゲハかな?

宮崎の蝶 山之口川橋りょうのナミアゲハ 都城市山之口町
hiroの部屋 宮崎の蝶 山之口川橋りょうのナミアゲハ 都城市山之口町


宮崎の蝶 山之口川橋りょうのナミアゲハ 都城市山之口町
hiroの部屋 宮崎の蝶 山之口川橋りょうのナミアゲハ 都城市山之口町


ナミアゲハ(並揚羽、学名:Papilio xuthus)
 アゲハチョウ属に分類されるチョウの1種です。日本では人家の周辺でよく見られるなじみ深いチョウです。
 翅(はね)は黒地に黄白色の斑紋や線が多数入ります。
 さらに後翅には水色や橙色の斑紋もあり、尾状突起の内側には橙色の円形の斑点があります。
 この橙色の斑点は目玉模様(眼状紋)としての役割をもち、鳥などから頭を守る役割があると考えられています。
 外見はキアゲハによく似ていますが、ナミアゲハは翅の根もとまで黄白色の線が入り、全体的に黒い部分が太くなっています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/10/06(金) 15:28:19|
  2.  ┣ ナミアゲハ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方

コスモス畑の中を蝶や蜜蜂達が飛び回っています。

ツマグロヒョウモンですね。

ツマグロヒョウモン(オス)です。

宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方

ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋、Argyreus hyperbius)
 タテハチョウ科ヒョウモンチョウ族に分類されるチョウの一種です。
 雄の翅の表側はヒョウモンチョウ類に典型的な豹柄ですが、後翅の外縁が黒く縁取られるので他種と区別できます。
 雌の前翅先端部が黒色で、斜めの白帯を持つのが特徴です。


宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方

ツマグロヒョウモン(メス)です。

宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方


宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方

蜜蜂が蜜を集めています。
足に花粉が付いていますね。

順番ですから並んでくださ~い。って言ってる様な・・・知らんけど

宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方

ミツバチ(蜜蜂)
 花の蜜を加工して巣に蓄え蜂蜜にすることで知られています。
 現生種は世界に9種が知られていて、とくにセイヨウミツバチは全世界で養蜂に用いられていて24の亜種が知られています。
 蜜蜂を飼育する場合には、都道府県知事への飼育届の提出が必要です。


宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の昆虫 生駒高原の虫達 宮崎県小林市南西方


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/10/06(金) 13:00:41|
  2.  ┣ ツマグロヒョウモン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の蝶 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のタテハモドキ 小林市野尻町

小林市野尻町にあるスミちゃんラーメン萩の茶屋へやって来ました。
まだまだ暑いですね。
坂道を上って行くと汗が・・・
ここにも黄色い蝶がいます。
タテハモドキかな?

宮崎の蝶 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のタテハモドキ 小林市野尻町
hiroの部屋 宮崎の蝶 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のタテハモドキ 小林市野尻町


タテハモドキ(Junonia almana)
 タテハチョウ科に属するチョウの一種です。
 成虫の翅表は黄色がかった濃いオレンジ色で、前翅と後翅にはそれぞれ大きさの異なる眼状紋があります。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/09/29(金) 09:55:08|
  2.  ┣ タテハモドキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の蝶 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のツマグロヒョウモン 小林市野尻町

小林市野尻町にあるスミちゃんラーメン萩の茶屋へやって来ました。
まだまだ暑いですね。
坂道を上って行くと汗が・・・
黄色い蝶がいます。
ツマグロヒョウモンかな?

宮崎の蝶 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のツマグロヒョウモン 小林市野尻町
hiroの部屋 宮崎の蝶 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のツマグロヒョウモン 小林市野尻町


宮崎の蝶 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のツマグロヒョウモン 小林市野尻町
hiroの部屋 宮崎の蝶 スミちゃんラーメン萩の茶屋店のツマグロヒョウモン 小林市野尻町


ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋、Argyreus hyperbius)
 タテハチョウ科ヒョウモンチョウ族に分類されるチョウの一種です。
 雄の翅の表側はヒョウモンチョウ類に典型的な豹柄ですが、後翅の外縁が黒く縁取られるので他種と区別できます。
 雌の前翅先端部が黒色で、斜めの白帯を持つのが特徴です。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/09/29(金) 09:48:10|
  2.  ┣ ツマグロヒョウモン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎のトンボ 湖水ケ池(こみずがいけ)公園のコシアキトンボ 宮崎県児湯郡新富町日置

新富町日置にある湖水ケ池公園の遊歩道を歩いていると、池の縁をトンボが飛んでいるのが見えます。
お腹に白い部分がありますね。
これはコシアキトンボかな?

宮崎のトンボ 湖水ケ池(こみずがいけ)公園のコシアキトンボ 宮崎県児湯郡新富町日置
hiroの部屋 宮崎のトンボ 湖水ケ池(こみずがいけ)公園のコシアキトンボ 宮崎県児湯郡新富町日置

トンボを撮影しながら木陰で休憩です。
赤いトンボがいたのですが、撮影出来ませんでした。

宮崎のトンボ 湖水ケ池(こみずがいけ)公園のコシアキトンボ 宮崎県児湯郡新富町日置
hiroの部屋 宮崎のトンボ 湖水ケ池(こみずがいけ)公園のコシアキトンボ 宮崎県児湯郡新富町日置


コシアキトンボ(腰空蜻蛉、Pseudothemis zonata)
 トンボ科に属するトンボ。
 東南アジアから東アジアに広く分布しますが、北海道には分布しません。
 全身は黒色で、腹部の白い部分が空いているように見えるために名づけられました。
 成熟したオスは腹部の付け根が白色で、メスと未成熟のオスは黄色です。
 木立に囲まれた池や沼などに生息し、市街地の公園の池でも見られます。
 未成熟な成虫とオスはホバリングしながら生息水域上の狭い範囲を長時間飛翔します。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/07/26(水) 20:45:07|
  2.  ┣ コシアキトンボ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎のトンボ 湖水ケ池(こみずがいけ)公園のシオカラトンボ 宮崎県児湯郡新富町日置

新富町日置にある湖水ケ池公園の遊歩道を歩いていると、池の縁をトンボが飛んでいるのが見えます。
これはシオカラトンボかな?

宮崎のトンボ 湖水ケ池(こみずがいけ)公園のシオカラトンボ 宮崎県児湯郡新富町日置
hiroの部屋 宮崎のトンボ 湖水ケ池(こみずがいけ)公園のシオカラトンボ 宮崎県児湯郡新富町日置


宮崎のトンボ 湖水ケ池(こみずがいけ)公園のシオカラトンボ 宮崎県児湯郡新富町日置
hiroの部屋 宮崎のトンボ 湖水ケ池(こみずがいけ)公園のシオカラトンボ 宮崎県児湯郡新富町日置


シオカラトンボ(塩辛蜻蛉、Orthetrum albistylum speciosum)
 湿地帯や田などに生息する中型のトンボです。
 日本全土のほか、ロシア(極東)、中国、韓国、台湾などに分布しています。
 平地の湿地やため池にいるごく普通な種で、市街地などにも広く見られるため、日本では最もよく親しまれているトンボの一つです。
 成熟した雄は縄張りを占有し、草上などに静止して警戒します。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/07/26(水) 20:34:58|
  2.  ┣ シオカラトンボ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市

奇麗なミヤマキリシマを求めて林の中に入って行くと、小川が流れている場所へ出ました。
小川とミヤマキリシマを撮影出来るアングルを探したのですが、草木が邪魔になり良い場所がありません。
あれ?トンボが飛んでいるのが見えます。
トンボの撮影に「へんし~ん」
レンズを交換し撮影開始です。

ニホンカワトンボに似ていますが、アサヒナカワトンボのようです。
間違っていたらごめんなさい。

蜘蛛の巣が写っていますが、自然なのでこれも良いでしょう。

宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市
hiroの部屋 宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市

手前に草が写り込んでいますが、このアングルしか撮影出来ませんでした。
羽が広がっている時を撮影したかったのですが・・・
連写で撮影すべきでした・・・反省。
水が綺麗ですね。

宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市
hiroの部屋 宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市

オスのアサヒナカワトンボかな?

宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市
hiroの部屋 宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市

アサヒナカワトンボ♂(褐色翅型)と♀の交尾です。

宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市
hiroの部屋 宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市


アサヒナカワトンボ(Mnais pruinosa Selys, 1853)
 体長50 mm前後で、成虫は5~6月に渓流で見られます。
 四国や紀伊半島の中央構造線より南側にはニホンカワトンボが分布していません。
 茶色翅型♂は九州にしか分布していませんが,この地域にはニホンカワトンボで類似の翅色を持つものはいないので,これもアサヒナカワトンボと同定出来ます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/05/25(木) 21:10:40|
  2.  ┣ アサヒナカワトンボ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天使のトランペット「エンジェルストランペット」とミツバチ

エンジェルストランペットの香りにミツバチが集まって来ています。
10匹以上飛び回っています。
体に花粉が沢山ついていますね。

天使のトランペット「エンジェルストランペット」とミツバチ
hiroの部屋 天使のトランペット「エンジェルストランペット」とミツバチ


エンジェルトランペット
 大きなラッパ状の花がぶら下がるように咲く熱帯花木です。
 樹高は1~3mほどで、花期になると枝の上部の葉の付け根から、長い萼を持った大きなトランペット形の花を下向きにたくさん咲かせます。
 エンジェルトランペットには全草に強い毒性があるといわれています。


ミツバチ(蜜蜂)
 ハチ目(膜翅目)・ミツバチ科(Apidae)・ミツバチ属(Apis アピス[1])に属する昆虫の一群で、花の蜜を加工して巣に蓄え蜂蜜とすることで知られています。
 現生種は世界に9種が知られ、とくにセイヨウミツバチは全世界で養蜂に用いられており24の亜種が知られています。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/11/26(土) 13:25:41|
  2.  ┣ ミツバチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

霧島山の湧水 陣の池のハグロトンボ えびの市末永

「陣の池」の周りをトンボが飛び回っています。
ハグロトンボの様です。
他の種類のトンボは飛んでいませんね。
ひらひらと舞うように飛んでいます。

霧島山の湧水 陣の池のハグロトンボ えびの市末永
hiroの部屋 霧島山の湧水 陣の池のハグロトンボ えびの市末永

草に止まると、時々翅(はね)を広げてくれます。
翅が傷ついていますね。

霧島山の湧水 陣の池のハグロトンボ えびの市末永
hiroの部屋 霧島山の湧水 陣の池のハグロトンボ えびの市末永


ハグロトンボ
 カワトンボ科のトンボ。別名ホソホソトンボ。
 東アジア(日本、朝鮮半島、中国、ロシア)、北米に分布しています。日本国内では東北・本州・四国・九州に分布しています。
 成虫の体長は 57-67mm、後翅長 35-44mm ほどで、トンボとしてはやや大型です。
 雌の方が雄より若干大きいが、大差はありません。
 翅が黒いのが特徴で、斑紋はなく、雄は体色が全体的に黒く緑色の金属光沢があるのに対し、雌は黒褐色です。
 他のトンボのように素早く飛翔したりホバリングしたりせず、チョウのようにひらひらと舞うように羽ばたきます。
 その際、パタタタ……と翅が小さな音を立てます。
 どこかに留まって翅を休める際もチョウのように翅を立てた状態で、四枚の翅を重ねて閉じるという特徴があります。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/09/21(水) 08:09:51|
  2.  ┣ ハグロトンボ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎のトンボ 高鍋湿原のハラビロトンボ 児湯郡高鍋町

児湯郡高鍋町にある高鍋湿原にやって来ました。
トンボは飛んでいるかな?
トンボの池にやって来たのですが、撮影出来たのはこの「ハラビロトンボ」だけでした。残念

宮崎のトンボ 高鍋湿原のハラビロトンボ 児湯郡高鍋町
hiroの部屋 宮崎のトンボ 高鍋湿原のハラビロトンボ 児湯郡高鍋町


ハラビロトンボ
 成虫は体長31-39 mm程度の小型のトンボです。
 体長の割に腹部が極端に太く扁平で短いという独特の体形をしていて、特に雌の腹部は極太です。
 幼虫は毛深いヤゴで、常に泥を多く付着させています。そのため他のトンボよりも乾燥に強いとされ、水が干上がってもある程度は泥の中で生存する能力を持っています。
 成虫は日本の早いところでは4月下旬頃から羽化が始まり、遅いところでは9月頃まで見られます。
 平地の浅い池沼、湿地、休耕田などで羽化した成虫は、その周辺のやや背丈の低い草むらに移動し摂食活動を行います。
 羽化水域からあまり遠くまでは移動しません。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/08/23(火) 14:25:52|
  2.  ┣ ハラビロトンボ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ