fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市

奇麗なミヤマキリシマを求めて林の中に入って行くと、小川が流れている場所へ出ました。
小川とミヤマキリシマを撮影出来るアングルを探したのですが、草木が邪魔になり良い場所がありません。
あれ?トンボが飛んでいるのが見えます。
トンボの撮影に「へんし~ん」
レンズを交換し撮影開始です。

ニホンカワトンボに似ていますが、アサヒナカワトンボのようです。
間違っていたらごめんなさい。

蜘蛛の巣が写っていますが、自然なのでこれも良いでしょう。

宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市
hiroの部屋 宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市

手前に草が写り込んでいますが、このアングルしか撮影出来ませんでした。
羽が広がっている時を撮影したかったのですが・・・
連写で撮影すべきでした・・・反省。
水が綺麗ですね。

宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市
hiroの部屋 宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市

オスのアサヒナカワトンボかな?

宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市
hiroの部屋 宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市

アサヒナカワトンボ♂(褐色翅型)と♀の交尾です。

宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市
hiroの部屋 宮崎のトンボ えびの高原つつじケ丘のアサヒナカワトンボ えびの市


アサヒナカワトンボ(Mnais pruinosa Selys, 1853)
 体長50 mm前後で、成虫は5~6月に渓流で見られます。
 四国や紀伊半島の中央構造線より南側にはニホンカワトンボが分布していません。
 茶色翅型♂は九州にしか分布していませんが,この地域にはニホンカワトンボで類似の翅色を持つものはいないので,これもアサヒナカワトンボと同定出来ます。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/05/25(木) 21:10:40|
  2.  ┣ アサヒナカワトンボ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |