fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎市フェニックス自然動物園 アフリカ ホオジロカンムリヅル 宮崎市塩路

アフリカ大陸南部に生息している、ホオジロカンムリヅルです。
羽冠が奇麗ですね。

羽冠(うかん)
 鳥類の頭上または後頭の羽毛の長く伸びたものを冠羽(かんう)といい、冠羽によって形成される冠状、房状、扇状などの毛束を羽冠(うかん)といいます。羽冠は普通広げたり、立てたりすることができ、種の認識やディスプレイの場合に役立ちます。

宮崎市フェニックス自然動物園 アフリカ ホオジロカンムリヅル 宮崎市塩路
hiroの部屋 宮崎市フェニックス自然動物園 アフリカ ホオジロカンムリヅル 宮崎市塩路

アジアゾウがいる所から南に行った林の中の施設にいます。
ここには、あまり人が来ないようです。


九州のホオジロカンムリヅルがいる動物園・施設
・到津の森公園(福岡県北九州市)
・福岡市動物園(福岡県福岡市)
・大牟田動物園(福岡県大牟田市)
・久留米市鳥類センター(福岡県久留米市)
・熊本市動植物園(熊本県熊本市)
・宮崎市フェニックス動物園(宮崎県宮崎市)
・鹿児島市平川動物公園(鹿児島県鹿児島市)
全国27カ所


ホオジロカンムリヅル(頬白冠鶴、学名:Balearica regulorum)
 鳥綱ツル目ツル科カンムリヅル属に分類される鳥です。
 アフリカ大陸南部に生息しています。
 小形のハ虫類、昆虫を食べます。
 頭上の金色の羽冠にちなみ、この名前が付けられました。集団で生活しますが、繁殖期にはペアを作ります。
 一般にツル類は、巣を沼地や湿地に作りますが、この種は草原や乾燥地に作ります。一般にツル類は卵を2個産みますが、この種は3個産卵します。



宮崎市フェニックス自然動物園(みやざきしフェニックスしぜんどうぶつえん)
 宮崎県宮崎市にあるフェニックス・シーガイア・リゾートに隣接する動物園です。
 1971年(昭和46年)3月に、フェニックス国際観光がフェニックス自然動物園を開園しました。
 2001年(平成13年)9月に、宮崎市が、フェニックス国際観光から動物園を買収し、宮崎市フェニックス自然動物園となりました。
 太平洋を望む約13万㎡の松の丘陵地に約100種1,200点の動物たちが飼育されています。
 アジアゾウ展示場、アフリカ園、チンパンジー舎、こども動物村など、動物展示場のほかに、遊園地、流れるプール(夏季営業)、レストラン・ショップ、どうぶつ情報プラザや広場などがあります。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/06/15(水) 08:47:55|
  2.  ┣ ホオジロカンムリヅル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |