fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

オートポリス 2007 ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP

AUTOPOLISへやって来ました

文部科学大臣杯
スーパーバイクレースin九州
2007全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦


MARSHAL CAR は NSX です

hiroの部屋 AUTOPOLIS20070527


GP MOTO(250)
 なんと、12歳のライダーがいるのです
 CLUB HARC-PRO の「山本晃大」くん
 で、3位入賞したのです。
 恐るべし
 なお、最高齢は54歳です。
GP125
 CLUB HARC-PRO の「山本剛大」くん14歳
ST600
 17歳「吉田光弘」
JSB1000
 阿部典史が全日本フル参戦
GP250
 14歳「斉藤一輝」くん
 
hiroの部屋 AUTOPOLIS20070527


hiroの部屋 AUTOPOLIS20070527


hiroの部屋 AUTOPOLIS20070527


hiroの部屋 AUTOPOLIS20070527


hiroの部屋 AUTOPOLIS20070527


hiroの部屋 AUTOPOLIS20070527


hiroの部屋 AUTOPOLIS20070527


hiroの部屋 AUTOPOLIS20070527


hiroの部屋 AUTOPOLIS20070527


地図はこちら
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=33/02/00.586&el=130/58/47.833&scl=70000&bid=Mlink

オートポリス(AUTOPOLIS)は、大分県日田市上津江町上野田にあるサーキットである。

オープン
不動産開発業者で、オートポリスの運営会社である「日本オートポリス」の社長の鶴巻智徳の指揮により、バブル景気全盛期の1990年にオープンした。オープンに合わせて同年11月30日には、竹下登元首相や日本電気の小林宏治名誉会長などを招待し東京全日空ホテルでオープニングパーティーが行われた。

なお鶴巻は、1989年に同ホテルで行われたオークションで、パブロ・ピカソの「ピエレットの婚礼」を5160万ドルで競り落としたことで世界的に有名となっていた他、法人馬主の「デルマークラブ」の主催者として知られていた。また当時、暴力団稲川会との関係が国会でも取り上げられていた。

F1誘致
なおオートポリスは、当初からF1開催を目指して建設されたサーキットで(実際に1993年に「アジアGP」としてF1を開催する予定だった)、一時はネルソン・ピケがドライブするF1のベネトンチームのスポンサーとなるなど、積極的にF1の誘致活動を行っていた。

充実した施設
F1開催に向けて、2万人の観客を収容できる最終コーナースタンドや、コースを見渡せるホテル「ベラ・ビスタ」、美術館、3回ワールドチャンピオンとなったネルソン・ピケの博物館、カートコース、ヘリポートなどを備えていた。
なお、サーキット内のホテル「ベラ・ビスタ」は、わずか28室の高級ホテルとして建設され、他にも350室のリゾートホテルが建設される予定であった。また美術館には、鶴巻が購入したピカソの作品の他に、ルネ・マグリットやクロード・モネ、フィンセント・ファン・ゴッホなどの作品を展示する予定であった。
また、オートポリス独自のワンメイクフォーミュラ「FC45」のレースが1991年から開催された他、1990年と1991年にはスポーツカー世界選手権(WSPC→SWC)の最終戦が同地で開催されている。

倒産
しかし、バブル崩壊により1992年に「日本オートポリス」は倒産。当然F1開催はキャンセルとなった。美術館とホテルは閉鎖され、美術品は債権者の1社である消費者金融業のレイク(現・GEコンシューマー・ファイナンス)に差し押さえられることとなった。また、「FC45」もこの年限りで終了となった。
翌1993年には、債権者が「大分阿蘇レーシングパーク」として運営を続けるものの、アクセスの悪い山間奥地にあるため経営が成り立たず、サーキットそのものの存続自体が危ぶまれる状態に陥ってしまう。

再建
1996年に上津江村(当時)に抵当権付きのままながらも無償譲渡された後は、地元住民によるボランティアの協力等を得つつサーキットの運営を継続。名称も、知名度の高かった「オートポリス」に戻された。
2002年からは全日本ロードレース選手権、2003年からは全日本GT選手権などの全日本格式のレースが開催されるようになってきた他、2004年からはD1グランプリも開催されるなど、徐々に運営は上向きとなった。

現在
2005年3月に川崎重工が同サーキットを買収したことを発表。2008年現在、同社の二輪車の開発用テストコースとして活用する一方で、全日本格式をはじめとする各種レースイベントも継続して開催されている。
なお現在、一時期営業されたホテル「ベラ・ビスタ」や美術館の建物は閉鎖されたままになっており、手入れもされないまま事実上「廃墟」としてサーキット脇に放置されたままとなっている。





ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ    bnr06.gif
こちらのバナーも、クリックを宜しくお願いしますm(_ _)m


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2007/05/27(日) 22:36:23|
  2.  ┗ 2007|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |