fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

海の中道海浜公園 花の丘のネモフィラ 福岡市東区

福岡市東区にある、海の中道海浜公園の花の丘にネモフィラが咲いています。
花の丘一面がネモフィラです。

大芝生広場にある12,000㎡の広大な花畑。
春はネモフィラ(和名:瑠璃唐草)、秋はコスモスが花の丘一面に広がります。

海の中道海浜公園 花の丘のネモフィラ 福岡市東区
hiroの部屋 海の中道海浜公園 大芝生広場のネモフィラ 福岡市東区

青い花が清々しいですね。

海の中道海浜公園 花の丘のネモフィラ 福岡市東区
hiroの部屋 海の中道海浜公園 大芝生広場のネモフィラ 福岡市東区

速い時間に訪れたので、人が少ないですね。

海の中道海浜公園 花の丘のネモフィラ 福岡市東区
hiroの部屋 海の中道海浜公園 大芝生広場のネモフィラ 福岡市東区


海の中道海浜公園 花の丘のネモフィラ 福岡市東区
hiroの部屋 海の中道海浜公園 大芝生広場のネモフィラ 福岡市東区


海の中道海浜公園
 所在地: 〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎18−25
 電話: 092-603-1111
 開園時間
  3月1日〜10月31日:9時30分〜17時30分
  11月1日〜2月末日:9時30分〜17時00分
 入園料金
                一般(団体)   2日通し券(団体)
 大人(15歳以上)    450円(290円)  500円(350円)
 シルバー(65歳以上) 210円(210円)  250円(250円)
 中学生以下        無料(無料)   無料(無料)


ネモフィラ
 ムラサキ科ネモフィラ属(Nemophila)に分類される植物の総称です。
 和名をルリカラクサ(瑠璃唐草、学名:Nemophila menziesii)と呼びます。
 耐寒性一年草です。
 草丈10 cm~20 cm 、茎は匍匐性(ほふくせい)で横に広がります。
 葉には羽状の深い切れ込みがあり、茎と葉に柔毛があります。
 花は4月-5月に開花します。
 花径は2 cmくらいで、白に空色または青紫色の深い覆輪があり、中心部に黒い点が5つあります。白色花もあります。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/05/02(火) 09:39:45|
  2.  ┣ ネモフィラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ+環水平アーク 小林市南西方

小林市にある生駒高原では、春のポピーまつりが4月15日(土)〜5月14日(日)の期間で開催されています。
今年はネモフィラも咲いています。

夷守岳の上に薄く環水平アークが見えます。

宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ+環水平アーク 小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ+環水平アーク 小林市南西方

環水平アークはしばらくの間見えていました。

環水平アーク(かんすいへいアーク)
 大気光学現象の一種で、太陽の下46度の水平線上の薄雲に虹色の光の帯が見えるものです。
 水平弧、水平環 とも呼ばれます。
 大気中の氷晶に太陽光が屈折して起こるもので、太陽高度が58°以上の時にしか出現しません。
 太陽高度が高い4月上旬から9月上旬にかけての昼前後が見えやすい時間帯です。


宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ+環水平アーク 小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ+環水平アーク 小林市南西方

生駒富士展望台までやって来ました。

生駒高原スタンプラリーが行われています。
 ①日時計展望台
 ②みはらしの丘
 ③生駒富士展望台
スタンプ3つ集めたのですが、応募することなく持ち帰るのでした・・・

宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ 小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ 小林市南西方

ネモフィラは可愛い花ですね。

宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ 小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ 小林市南西方


宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ 小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ 小林市南西方


宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ 小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の花 生駒高原ポピーまつり2023 ネモフィラ 小林市南西方

ネモフィラ
 ムラサキ科ネモフィラ属(Nemophila)に分類される植物の総称です。
 和名をルリカラクサ(瑠璃唐草、学名:Nemophila menziesii)と呼びます。
 耐寒性一年草です。
 草丈10 cm~20 cm 、茎は匍匐性(ほふくせい)で横に広がります。
 葉には羽状の深い切れ込みがあり、茎と葉に柔毛があります。
 花は4月-5月に開花します。
 花径は2 cmくらいで、白に空色または青紫色の深い覆輪があり、中心部に黒い点が5つあります。白色花もあります。



生駒高原
 霧島のなだらかな裾野に広がる麓(標高550m)に位置し、南に夷守岳、南西に韓国岳、眼下には西諸盆地(小林市)が展望できます。
 雄大な自然に加え、春(ポピーまつり)には菜の花、アイスランドポピーの花々が、秋(コスモスまつり)には赤、白、ピンクの色とりどりのコスモスとキバナコスモスが高原一面をいろどります。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/04/27(木) 11:46:57|
  2.  ┣ ネモフィラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |