fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路西側から撮影です。
空港の西の端に停まっていたヘリコプターが動き始めました。
宮崎県防災救急航空隊のヘリコプター「あおぞら」です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM

宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら

航空大学校の訓練機が離着陸を繰り返しています。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


宮崎県防災救急航空隊
 宮崎県は、県土の約76%を森林が占め、過疎・山村地域を有する市町村が過半数に及ぶという地理的特性を有しており、それに伴い高度医療機能や高速交通体系の整備が十分でない地域があるのが実情です。
 この状況を踏まえて、県内全域を対象として、上空から救助、救急、火災防御などの消防防災活動を迅速に展開出来るよう、平成16年10月に防災救急ヘリコプター「あおぞら」を導入し、事前の訓練を経て、平成17年2月から運航を開始しています。


防災救急ヘリコプター「あおぞら」
 型式    ベル式412EP型
 登録番号 JA99MZ
        JA=日本国籍航空機
        99=救急
        MZ=みやざき
 定員    15名(操縦席含む)
 全長(主回転翼含む) 17.1m
 全幅(主回転翼含む) 14.0m
 全高            4.6m
 主回転翼(メインローター)径 14.0m
 最大全備重量 5,398kg(離陸時の最大重量)
 有効搭載量   1,810kg
 使用燃料     JETA-1
 燃料最大搭載量 1,249L
 燃料消費量    約440L毎時
 エンジン      2基(双発タービン)
 エンジン最大出力 1,800SHP(馬力)
 巡航速度     226km毎時(新幹線と同じくらいの速さ)


ベル 412(英語: Bell model 412)
 ベル・ヘリコプター・テキストロン社が開発した汎用ヘリコプターです。
 ベル・エアクラフト社のベル 212の発展型です。
 民間では消防の消防防災ヘリコプターや警察の監視ヘリコプター、軍では軽貨物輸送、捜索救難、練習機など幅広い用途に使用されています。

412EP (Enhanced Performance)
 デュアル・デジタル自動飛行制御システムを備えています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/09/29(金) 15:15:23|
  2.  ┣ 防災救急航空隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路西側から撮影です。
空港の西の端に停まっていたヘリコプターが動き始めました。
宮崎県防災救急航空隊のヘリコプター「あおぞら」です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM

宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら


訓練が始まるようです。
長袖のウエットスーツ着ていませんね。半袖です。
寒そうだな~

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら

滑走路上でしばらくの間ホバリングし、飛びたって行きました。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


宮崎県防災救急航空隊
 宮崎県は、県土の約76%を森林が占め、過疎・山村地域を有する市町村が過半数に及ぶという地理的特性を有しており、それに伴い高度医療機能や高速交通体系の整備が十分でない地域があるのが実情です。
 この状況を踏まえて、県内全域を対象として、上空から救助、救急、火災防御などの消防防災活動を迅速に展開出来るよう、平成16年10月に防災救急ヘリコプター「あおぞら」を導入し、事前の訓練を経て、平成17年2月から運航を開始しています。


防災救急ヘリコプター「あおぞら」
 型式    ベル式412EP型
 登録番号 JA99MZ
        JA=日本国籍航空機
        99=救急
        MZ=みやざき
 定員    15名(操縦席含む)
 全長(主回転翼含む) 17.1m
 全幅(主回転翼含む) 14.0m
 全高            4.6m
 主回転翼(メインローター)径 14.0m
 最大全備重量 5,398kg(離陸時の最大重量)
 有効搭載量   1,810kg
 使用燃料     JETA-1
 燃料最大搭載量 1,249L
 燃料消費量    約440L毎時
 エンジン      2基(双発タービン)
 エンジン最大出力 1,800SHP(馬力)
 巡航速度     226km毎時(新幹線と同じくらいの速さ)


ベル 412(英語: Bell model 412)
 ベル・ヘリコプター・テキストロン社が開発した汎用ヘリコプターです。
 ベル・エアクラフト社のベル 212の発展型です。
 民間では消防の消防防災ヘリコプターや警察の監視ヘリコプター、軍では軽貨物輸送、捜索救難、練習機など幅広い用途に使用されています。

412EP (Enhanced Performance)
 デュアル・デジタル自動飛行制御システムを備えています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/04/26(水) 19:57:09|
  2.  ┣ 防災救急航空隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路西側から撮影です。
空港の西の端に停まっていたヘリコプターが動き始めました。
宮崎県防災救急航空隊のヘリコプター「あおぞら」です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport

宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら

滑走路上でしばらくの間ホバリングし、飛びたって行きました。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport 宮崎県防災救急航空隊 Bell 412EP JA99MZ あおぞら


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。



宮崎県防災救急航空隊
 宮崎県は、県土の約76%を森林が占め、過疎・山村地域を有する市町村が過半数に及ぶという地理的特性を有しており、それに伴い高度医療機能や高速交通体系の整備が十分でない地域があるのが実情です。
 この状況を踏まえて、県内全域を対象として、上空から救助、救急、火災防御などの消防防災活動を迅速に展開出来るよう、平成16年10月に防災救急ヘリコプター「あおぞら」を導入し、事前の訓練を経て、平成17年2月から運航を開始しています。



防災救急ヘリコプター「あおぞら」
 型式    ベル式412EP型
 登録番号 JA99MZ
        JA=日本国籍航空機
        99=救急
        MZ=みやざき
 定員    15名(操縦席含む)
 全長(主回転翼含む) 17.1m
 全幅(主回転翼含む) 14.0m
 全高            4.6m
 主回転翼(メインローター)径 14.0m
 最大全備重量 5,398kg(離陸時の最大重量)
 有効搭載量   1,810kg
 使用燃料     JETA-1
 燃料最大搭載量 1,249L
 燃料消費量    約440L毎時
 エンジン      2基(双発タービン)
 エンジン最大出力 1,800SHP(馬力)
 巡航速度     226km毎時(新幹線と同じくらいの速さ)


ベル 412(英語: Bell model 412)
 ベル・ヘリコプター・テキストロン社が開発した汎用ヘリコプターです。
 ベル・エアクラフト社のベル 212の発展型です。
 民間では消防の消防防災ヘリコプターや警察の監視ヘリコプター、軍では軽貨物輸送、捜索救難、練習機など幅広い用途に使用されています。

412EP (Enhanced Performance)
 デュアル・デジタル自動飛行制御システムを備えています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/03/25(土) 12:00:39|
  2.  ┣ 防災救急航空隊|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |