fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路西側から撮影です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM

ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A


今の時間は、東から西に向けて離陸していきます。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA463A


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)
 ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
 ANAグループの小型機の運航を担当しています。
 現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
 今後はB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
 また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
 2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。


デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8)
 1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
 1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
 ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
 また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
 日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空機(ANA) (15)
 ┣ 航空機(ANA WINGS) (11)
 ┣ 航空機(IBEX) (1)
 ┣ 航空機(JAL) (3)
 ┣ 航空機(J-AIR) (22)
 ┣ 航空機(JapanTransocean) (1)
 ┣ 航空機(Solaseed) (10)
 ┣ 航空機(Peach) (5)
 ┣ 航空機(Jetstar) (6)
 ┣ 航空機(Skymark) (1)
 ┣ 航空機(Fuji Dream) (1)
 ┣ 航空機(Star Flyer) (2)
 ┣ 航空機(Cebu Pacific) (1)
 ┣ 航空機(香港航空) (2)
 ┣ 航空機(宮崎空港) (14)
 ┣ 航空機(福岡空港) (2)
 ┣ フライト・空港 (8)

★hiroの部屋2★■航空機


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/09/29(金) 14:12:07|
  2.  ┣ 航空機(ANA WINGS)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA848A

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路西側から撮影です。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM

ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA848A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA848A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA848A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA848A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA848A


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)
 ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
 ANAグループの小型機の運航を担当しています。
 現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
 今後はB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
 また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
 2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。


デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8)
 1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
 1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
 ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
 また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
 日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/06/12(月) 16:44:07|
  2.  ┣ 航空機(ANA WINGS)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA842A

宮崎ブーゲンビリア空港の滑走路南西側から撮影です。
そばには、宮崎特攻基地慰霊碑があります。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM

ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA842A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA842A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA842A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA842A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport-KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA842A


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)
 ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
 ANAグループの小型機の運航を担当しています。
 現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
 今後はB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
 また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
 2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。


デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8)
 1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
 1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
 ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
 また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
 日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/05/15(月) 09:53:50|
  2.  ┣ 航空機(ANA WINGS)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA855A

久々に、宮崎ブーゲンビリア空港にやって来ました。
国内線は元に戻って来ましたが、国際線はまだですね。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport

ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA855A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA855A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA855A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA855A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA855A


宮崎空港(みやざきくうこう、英: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。


ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)
 ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
 ANAグループの小型機の運航を担当しています。
 現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
 今後はB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
 また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
 2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。


デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8)
 1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
 1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
 ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
 また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
 日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/03/18(土) 10:13:53|
  2.  ┣ 航空機(ANA WINGS)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA465A

久々に、宮崎ブーゲンビリア空港にやって来ました。
国内線は元に戻って来ましたが、国際線はまだですね。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport

ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA465A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA465A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA465A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA465A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash8 JA465A


宮崎空港(みやざきくうこう、英称: Miyazaki Airport)
 宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港です。
 愛称は宮崎ブーゲンビリア空港(Miyazaki Bougainvillea Airport)。
 宮崎市の南部、海岸地帯にある。市の中心部からの距離は約5kmです。
 1996年に、ターミナルビルまで連絡鉄道(JR宮崎空港線)が接続されました。
 宮崎市街地とは直接、宮崎交通の路線バスと、JR九州の鉄道の両方のアクセスがあります。
 滑走路北側に、独立行政法人航空大学校の宮崎本校キャンパスがあり、ビーチクラフト式A36型訓練機(ボナンザ)によるエアライン・パイロットの養成が行われていて、空港ターミナルや国道などから離着陸訓練の様子を見ることが出来ます。



ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)
 ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
 ANAグループの小型機の運航を担当しています。
 現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
 今後はB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
 また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
 2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。


デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8)
 1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
 1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
 ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
 また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
 日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2023/03/18(土) 10:04:40|
  2.  ┣ 航空機(ANA WINGS)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福岡空港 Fukuoka Airport - FUK RJFF ANA WINGS Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA463A

福岡空港国内線旅客ターミナルビル4Fにある「国内線展望デッキ」から撮影です。
360度見渡せる展望デッキは、爽快感のある眺望となっています。入場無料です。

福岡空港 福岡市博多区
Fukuoka Airport - FUK RJFF

ANA WINGS Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA463A


福岡空港 Fukuoka Airport - FUK RJFF ANA WINGS Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA463A
hiroの部屋 福岡空港 Fukuoka Airport - FUK RJFF ANA WINGS Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA463A


福岡空港 Fukuoka Airport - FUK RJFF ANA WINGS Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA463A
hiroの部屋 福岡空港 Fukuoka Airport - FUK RJFF ANA WINGS Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA463A


福岡空港(ふくおかくうこう、英: Fukuoka Airport)
 福岡県福岡市博多区にある空港です。
 福岡市街地から5km以内という至近距離に位置していて、アクセスの良い空港として知られています。
 1993年に福岡市地下鉄空港線が国内線ターミナル直下に乗り入れ、博多駅まで約5分、天神駅・西鉄福岡(天神)駅まで約11分で結んでいます。
 旅客ターミナルビルは国内線ターミナルと国際線ターミナルに分かれています。
 滑走路1本による運用のため、滑走路1本あたりの離着陸回数が日本で最も多い空港です。
 福岡空港は第二次世界大戦末期の1945年に旧日本陸軍により建設された板付飛行場(いたづけひこうじょう)から始まります。
 戦後はアメリカ軍に接収され、米軍板付基地として朝鮮戦争中は重要な軍事拠点となりました。
 接収後すぐに日本側の一部使用が許可されましたが、施設の大部分が返還されたのは1972年(昭和47年)です。


ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)
 ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
 ANAグループの小型機の運航を担当しています。
 現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
 今後はMRJの導入やB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
 また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
 2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。


デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8)
 1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
 1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
 ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
 また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
 日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/10/06(木) 11:10:40|
  2.  ┣ 航空機(ANA WINGS)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-400 402Q Dash 8 JA844A

久々に、宮崎ブーゲンビリア空港にやって来ました。
コロナの影響で、まだ欠航している便があります。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM

ANA Wings Bombardier DHC-8-400 402Q Dash 8 JA844A

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-400 402Q Dash 8 JA844A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-400 402Q Dash 8 JA844A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-400 402Q Dash 8 JA844A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-400 402Q Dash 8 JA844A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-400 402Q Dash 8 JA844A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-400 402Q Dash 8 JA844A


ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)は、ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
ANAグループの小型機の運航を担当しています。
現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
今後はMRJの導入やB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。

デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8) とは、1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/09/24(土) 16:23:40|
  2.  ┣ 航空機(ANA WINGS)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8

久々に、宮崎ブーゲンビリア空港にやって来ました。
コロナの影響で、欠航している便が沢山あります。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-4


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-4


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-4


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-4


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-4


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA843A ANA Wings Bombardier DHC-8-4

ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)は、ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
ANAグループの小型機の運航を担当しています。
現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
今後はMRJの導入やB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。

デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8) とは、1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/10/24(土) 21:37:57|
  2.  ┣ 航空機(ANA WINGS)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA856A

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM 

ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA856A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA856A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA856A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA856A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA856A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8


ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)は、ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
ANAグループの小型機の運航を担当しています。
現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
今後はMRJの導入やB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。

デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8) とは、1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/08/27(日) 20:40:55|
  2.  ┣ 航空機(ANA WINGS)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA845A

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM

ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA845A


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA845A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA845A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 JA845A
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM JA845A ANA Wings Bombardier DHC-8-402Q Dash 8


ANAウイングス株式会社(エーエヌエーウイングス、ANA WINGS CO., LTD.)は、ANAホールディングス (ANA) グループの航空会社です。
ANAグループの小型機の運航を担当しています。
現在、北は北海道、南は沖縄まで日本各地の路線、ANA全体の約4割を運航しています。
今後はMRJの導入やB737-500の後継機とされるA320neo、A321neoの導入も期待されています。
また近い将来、国際線運航も開始予定だそうです。
2010年10月1日、全日本空輸の子会社であったエアーニッポンネットワークが、エアーネクスト、エアーセントラルと統合し発足しました。

デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8) とは、1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機です。
1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されたがDHC-8の生産は続けられました。
ただし、DHC-8の名称は“ダッシュ 8”(Dash 8)に変更されました。
また、1996年以降のものについては騒音・振動抑制装置が装備された低騒音型として、Q シリーズ (Quiet Series) という名称に再び変更され現在に至っています。総生産機数は800機以上です。
日本の航空会社では、-100/-200がコミューター路線の大型化により1990年代後半から、またQ300/Q400がYS-11の後継機として2003年より地方路線を中心に運用されています。



プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/08/27(日) 20:37:37|
  2.  ┣ 航空機(ANA WINGS)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ