fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM 航空大学校 Cirrus SR22

久々に、宮崎ブーゲンビリア空港にやって来ました。
航空大学校の練習機が飛行練習をやっています。

宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市
Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM

航空大学校 Cirrus SR22


航空大学校(こうくうだいがっこう、Civil Aviation College)
 1954年7月、運輸省(現、国土交通省)はエアライン・パイロット養成を目的として航空大学校を創立しました。
 以来、航空大学校は日本唯一の国立パイロット養成機関として4,000名を超える卒業生を送り出してきています。
 現在、航空大学校の出身者は航空会社の定期路線を中心に民間航空事業の中枢で活躍しています。


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM 航空大学校 Cirrus SR22 A74MD
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM 航空大学校 Cirrus SR22 A74MD

 航空大学校のキャンパスは、宮崎空港、帯広空港、そして仙台空港に隣接しています。
 エアライン・パイロットをめざす飛行機操縦科学生は6月、9月、12月、3月の4期に分かれて入学し、まずは宮崎キャンパスで5カ月間の学科教育を受講します。
 そして帯広キャンパスにおいてシングルエンジン機のシーラス式SR22を使用してのフライトトレーニングを開始、6カ月で自家用ライセンス相当のテクニックをマスターします。
 続く6カ月間は再び宮崎キャンパスでのフライト課程です。
 シーラス式SR22を使用しますが、ここでは事業用ライセンス相当、つまりプロパイロットとしてのより高度なテクニックや判断力をマスターするのが目的です。


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM 航空大学校 Cirrus SR22 JA83MP
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM 航空大学校 Cirrus SR22 JA83MP

 そして最終課程は仙台キャンパスへ。
 ここではレシプロ双発機のビーチクラフト式G58型機を使用し、より複雑で高性能な機材でのオペレーションや計器飛行をマスターします。
 この仙台キャンパスでの7ヶ月間のフライトトレーニング(この間に、エアラインの入社に向けた試験も開始される)を終えれば卒業です。
 エアライン・パイロットとして歩み出す事になります。


宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM 航空大学校 Cirrus SR22 JA84MQ
hiroの部屋 宮崎ブーゲンビリア空港 宮崎市 Miyazaki Bougainvillea Airport - KMIRJFM 航空大学校 Cirrus SR22 JA84MQ


シーラス SR22(Cirrus SR22)はアメリカ、ミネソタ州のシーラス・エアクラフト(Cirrus Aircraft)が開発した単発低翼固定脚の軽飛行機シリーズ『SRシリーズ』の一つです。
 緊急用パラシュートを展開するシステム(Cirrus Airframe Parachute System, CAPS)を搭載しており、機体が操縦不能になったり、エンジンが故障して滑走路外への不時着が避けられなくなった際には、機体背面からパラシュートを射出し、機体の落下速度を緩やかにして軟着陸させることが可能です。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/09/25(日) 15:20:43|
  2.  ┗ 航空大学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |