fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

みやざきの巨樹百選 清武の大クス 宮崎市清武町

国指定天然記念物「清武の大クス」
指定年月日 昭和26年6月9日

みやざきの巨樹百選 清武の大クス 宮崎市清武町
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 清武の大クス 宮崎市清武町

この大楠は、別名「八幡楠」とも呼ばれ船引神社の神木として人々に親しめられてきました。
根回りは18mもあって、枝は四方に30m以上の広がりをもっています。

みやざきの巨樹百選 清武の大クス 宮崎市清武
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 清武の大クス 宮崎市清武町

幹の内部は大きな空洞になっていて、大人数人がゆっくりくつろげる広さであることからも、並大抵の樹齢ではないことを差し量ることができます。

みやざきの巨樹百選 清武の大クス 宮崎市清武
hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 清武の大クス 宮崎市清武町


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2015/05/05(火) 21:50:32|
  2.  ┣ 宮崎市の巨樹|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みやざきの巨樹百選 去川のイチョウ 見頃です。 宮崎市高岡町内山

ライトアップされている「去川のイチョウ」を見てから、10日過ぎました。
「去川のイチョウ」見頃になっているのでは、と思い国道10号線を都城方面に走ります。
ライトアップされた「去川のイチョウ」も国道10号線から見えたのですが、日中でも黄色くなった巨樹が見えます。
沢山の方が見に来られています。
車が置けそうにないので、時間調整にちょっと離れたところから眺める事にします。

みやざきの巨樹百選 去川のイチョウ 見頃です。

イチョウの周りに柵があるため、落ちたイチョウの葉っぱが綺麗です。

hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 去川のイチョウ 見頃です。

hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 去川のイチョウ 見頃です。

見頃もそろそろ終わりになりそうです。



プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/11/28(土) 17:59:51|
  2.  ┣ 宮崎市の巨樹|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

みやざきの巨樹百選 去川のイチョウ 宮崎県宮崎市高岡町内山

去川(さるかわ)のイチョウが、日曜日からライトアップしています。
昨年より早いライトアップです。
8時までライトアップされているので、残業を切り上げ、去川のイチョウを見に行く事に。

宮崎市から国道10号線を走り、去川のイチョウを目指します。
10号線を走っていると、闇の中にライトアップされた去川のイチョウが見えて来ました。

hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 去川のイチョウ 宮崎県宮崎市高岡町内山

まだ全体が黄色くなっていませんね。

hiroの部屋 みやざきの巨樹百選 去川のイチョウ 宮崎県宮崎市高岡町内山

地元の方に、お茶と大根の漬物、からいもの天ぷらまでご馳走になりました。

8時5分にはライトアップも終わり、周りが暗くなると、綺麗な星空が見えて来ました。
こんなに綺麗な星空、何年も見ていませんでした。



プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/11/19(木) 23:36:05|
  2.  ┣ 宮崎市の巨樹|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

みやざきの巨樹 佐土原のヤマモモ 宮崎市佐土原町上那珂

佐土原町の国道219号線沿いのテクノリサーチパーク工業団地内に、佐土原のヤマモモの巨樹があります。
テクノリサーチパーク工業団地は道路、並木、建物がとても綺麗ですね。

ヤマモモの巨樹は、緑地公園の中に鎮座しています。

hiroの部屋 巨樹 佐土原のヤマモモ 佐土原町上那珂

団地造成の際に、この場所へ移転したそうです。

hiroの部屋 巨樹 佐土原のヤマモモ 佐土原町上那珂

活力のある巨樹です。

佐土原のヤマモモの地図はこちらです。


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/11/08(日) 21:00:21|
  2.  ┣ 宮崎市の巨樹|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みやざきの巨樹百選 去川のイチョウ ライトアップ 宮崎県宮崎市高岡町

白鳥森林公園からの帰り、国道268号線を走っていたのですが、去川の大イチョウを思い出し、行って見る事にしました。
夕方近くで、当然お日様は銀杏に当たっていません。

hiroの部屋 去川のイチョウ ライトアップ

国指定天然記念:指定年月日 昭和10年12月24日
みやざきの巨樹百選
このイチョウは雌株で、初代島津忠久(1179年~1227年)が、薩摩街道であった現在の地に植えたものとつたえられています。
この事から推定しますと、樹齢は約800年と考えられます。
幹の周囲(胸高)約10m、高さ41m、枝張りは東に約6m、西に約7m、南に約9m、北に約15mあります。
平成5年9月3日の台風13号の襲来により、太枝の大部分が折れるなどの災害を受けましたが、その対応として平成6年3月に樹木蘇生治療を行っています。


色付いていませんね。
後、一週間でしょうか。

hiroの部屋 去川のイチョウ ライトアップ

下に見えるカカシさんは、とても美形です。
こんなに美形のカカシを見た事がありません。
前から写した写真はこちら

下の方は少しだけですが、色が変わって来ていますね。

hiroの部屋 去川のイチョウ ライトアップ

今日から12月7日(日)(午後5時から8時まで)、去川の銀杏ライトアップするそうです。
ライトアップされるまで待つ事にします。

ライアップを待つ間、地元の方にご馳走頂きました。

水銀灯(点灯するまで、時間がちょっとだけかかります)ライトアップしました。
下に並んでいるのは、竹を斜めに切りロウソクを灯したキャンドル?です。

hiroの部屋 去川のイチョウ ライトアップ

ライトアップすると綺麗ですね。

hiroの部屋 去川のイチョウ ライトアップ

神秘的ですね。

hiroの部屋 去川のイチョウ ライトアップ

外は真っ暗で、ファインダー覗いても良く見えません。

hiroの部屋 去川のイチョウ ライトアップ

ん~、勘でシャッター切っています・・・

hiroの部屋 去川のイチョウ ライトアップ

この日は、風も無くジャケットだけで寒さは我慢できましたが、寒さ対策が必要ですね。


地元の人たちに親切にしていただきました。
大イチョウのライトアップまで時間があったので、車の中で時間をつぶそうとしていたら、「お茶を飲んでください」と誘っていただき、建物の中に入って行くと、なんと「ぎんなんの入ったおこわ」を頂きました。銀杏の実、銀杏の葉っぱも入っています。
温かいお茶も頂きました。体も温まりましたが心も温かくなりました。
ご馳走様でした。

hiroの部屋 去川のイチョウ ライトアップ

児童数14名の去川小学校が来年廃校になるという話しを地元の方がされていました。
宮崎市立去川小学校(みやざきしりつ さるかわしょうがっこう)は、日本の宮崎県宮崎市高岡町にある公立の小学校。国道10号沿いに位置し、近隣には国指定天然記念物の「去川のイチョウ」がある。
2008年度の児童数は14人。第1・3学年の児童数はゼロで今後も児童数の増加が見込めないことから、2008年3月から保護者から「多人数の教育」を望む声が挙がった。宮崎市はこれを受けて2008年9月の市議会(平成20年第4回定例会)で「2009年3月末の廃校」を目的とした条例改正案を提出。9月18日に改正案が可決され去川小学校の廃校が決定した。
去川小学校の児童は2009年4月から高岡小学校へ通学することとなる。


新聞社が二社取材に来ていました。
明日の朝刊に出るそうです。
翌日の朝刊1面に出ていました。
こちらも記事です。


昨年の、去川の大イチョウです。
2007 宮崎市高岡町 去川のイチョウ 黄金のじゅうたん
去川のイチョウ 新緑の巨樹

こちらは、宮崎県内の紅葉です。
白鳥森林公園の紅葉
青井岳温泉の紅葉
イロハモミジの紅葉
イロハモミジの紅葉
イロハモミジの紅葉
尾鈴 河沿いの紅葉
えびの高原・霧島 ゴリラをお供に紅葉を
えびの高原・霧島 紅葉はもうちょっと
えびの高原・霧島 紅葉はまだでした
えびの高原・霧島 紅葉はまだでした


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
高岡町(たかおかちょう)は、宮崎市の合併特例区の一つである。また2005年12月31日まで宮崎県の中部に存在していた町である。 古くは郡役所が置かれ、出先機関も集まる東諸県地区の政治の中心である。
2006年1月1日、宮崎市に編入され、宮崎市の合併特例区となった。

イチョウ(銀杏、公孫樹、学名:Ginkgo biloba)は、裸子植物の一種。裸子植物門イチョウ綱の中で唯一の現存している種である。
中国原産の落葉高木。高さは20~30m。葉は扇形で葉脈が付け根から先端まで伸びている。また、葉の中央部が浅く割れている。針葉樹とされる場合もあるが、厳密には広葉樹にも針葉樹にも属さない。原始的な平行脈をもち、二又分枝する。
雌雄異株であるため、雄株と雌株があり、実は雌株にのみなる。雌雄の区別は葉の形でできるという俗説もあるが、植物学的には根拠がない。花期は4~5月。雌花、雄花とも葉が芽吹くと共に出てくる。実がなるには雄株の花粉による授粉が必要である。花粉は1km程度離れた雄株からでも飛散してくるという。
長寿であり、成長すると巨木になる。そのため、各地に巨木イチョウが残っており、その中には弘法大師空海が手植えしたとの言い伝えがある木も多い(イチョウの日本伝来の年代との矛盾もある)。
またイチョウは色づいた時の美しさから、街路樹(銀杏並木)として、植えられているところも多い。東京の明治神宮外苑や、大阪御堂筋の並木道は有名である。アヒルの足のような形の葉は、秋には黄色く黄葉し、落葉する。また、大木では枝から垂れ下がった円錐形の突起を生じる場合があり、乳イチョウなどと呼ばれる。
種子植物であるイチョウにも精子があることを世界で初めて発見したのは、日本人の平瀬作五郎(東京大学)で、1896年のことである。現在、東京大学小石川植物園に発見のもととなった株が残っており、東京大学の附属施設である同園のシンボルになっている。





プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2008/11/22(土) 21:49:13|
  2.  ┣ 宮崎市の巨樹|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みやざきの巨樹百選 宮崎神宮 ラクウショウ 幹廻り460cn

宮崎神宮入り口にある、郷土の名木「落羽松(ラクウショウ)」です。
みやざき巨樹百選に選ばれています。

hiroの部屋 巨樹百選 宮崎神宮 ラクウショウ


樹木名:ラクウショウ
樹齢:100年
幹廻:460cm
樹高:24m
所有者:宮崎神宮
平成4年3月認定

hiroの部屋 巨樹百選 宮崎神宮 ラクウショウ


青々していて、とても綺麗です。
根元には、竹の子の様な「気根」が見えます。
「気根」:空気中に出る根

hiroの部屋 巨樹百選 宮崎神宮 ラクウショウ


ラクウショウ
北アメリカ原産の落葉針葉高木。根元が少し水につかった状態で自生することが多い。花は雌雄異花で開花期は4月頃。果実は緑色の球形である。湿地に植えると、幹の周りに呼吸のための気根(呼吸根)が出てくる。湿地に向いた木であるが、通常の土地でも植栽できる。繁殖は実生、挿し木。木材は建築(屋根板など)、器具、土木(枕木など)、船舶材などとして利用されることがあるが、腐りやすく折れやすい。



プチット押していただけると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


bnr06.gif


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2008/04/29(火) 21:10:04|
  2.  ┣ 宮崎市の巨樹|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |