fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

日本の棚田百選 真幸棚田 えびの市

真幸(まさき)棚田へやって来ました。

国道268号線京町温泉から国道447号線を大口市方面へ走ると、真幸駅の看板が見えてきます。
真幸駅の入口に、横に細長い棚田への案内板があります。そのまま1km程進むと、再度棚田への案内板がありますので、そのまま進んで行きます。
車一台が通れる細い道(離合は難しい)を走ると、真幸駅の裏手に出て来ます。そこから急な坂を上って行くと真幸棚田に到着です。
車一台でしたら、棚田の持ち主(熊本さん)の家まで上って行けますが、複数台の場合は、車を停める事が出来ないので、坂の上り口にちょっとしたスペースがあるので、ここに停めて歩いた方が良いかも。

hiroの部屋 真幸棚田(えびの市)


鹿に苗が食べられたそうです。
よく見ると、確かに苗が短くなっています。
田んぼの周りには、鹿等が入って来ないように、柵が設けてあります。
秋には、猪も出てくるそうです。

hiroの部屋 真幸棚田(えびの市)


hiroの部屋 真幸棚田(えびの市)


日本の棚田百選の認定書を見せて頂きました。

熊本藤雄さんと妻のハツ子さんから色んなお話しを伺いました。
なんと藤雄さんは84歳で棚田を管理されています。
えびの市が3年間、田植えと稲刈りを手伝っているとの話しですが、今年がその3年目で、来年は、どうしようかと考えているとのお話しでした。
苗を育てるには、毎日、水量水温の管理等を行なわなければならないので、大変なお仕事です。

UMKテレビ宮崎ヘッドラインニュース
【県内】えびの市の棚田で田植え2007年06月10日
棚田百選に選ばれているえびの市西内堅地区の棚田で田植えが行われました。

この田植えは、持ち主が高齢で維持が難しくなったため、棚田の景観を守ろうとえびの市が市民に呼びかけて3年前から行っています。
今年も市内はもとより遠くは北九州などから家族連れなどが参加し、田の神像に豊作を祈願した後、昔ながらに手で植えました。
中には初めてという人もいましたが、1時間半ほどで10アールの田植えを終えていました。


小さな子供たちも田植えをしたそうです。
その時の様子がえびの市の広報紙の表紙になっていました。

お茶にお漬物を頂きました。
帰りにはせんべいまで頂き有難うございました。

日本の棚田百選認定書
棚田の名称 真幸棚田
所在市町村名 宮崎県えびの市
右は積極的な維持・保全の取組により多面的な機能の発揮の上で優れた棚田として適切に保全され大きな役割を果たしているのでここに「日本の棚田百選」の一として認定します
平成十一年七月二十六日
農林通産大臣 中川昭一


下の写真には田んぼを泳いでいるヘビが写っていますよ

hiroの部屋 真幸棚田(えびの市)


吉田温泉の棚田にやって来ました。
矢岳高原方面へ行ってみる事にします。

hiroの部屋 真幸棚田(えびの市)


小さな棚田がありました。
荒廃している棚田もあります。

hiroの部屋 真幸棚田(えびの市)


棚田を守っていくのは大変ですね。
田んぼの管理を行なわないと、カヤが根を張り、取り除くのが大変だそうです。




ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
こちらのバナーも、クリックを宜しくお願いしますm(_ _)m

bnr06.gif


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2007/06/23(土) 22:08:15|
  2.  ┣ 宮崎県 真幸棚田|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム |