fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の石橋 巣之浦線の石橋 小林市南西方

以前、西小林で田の神様を撮影していた時に、西小林の田の神様が載っている「西小林の伝統文化カレンダー」を地元の方から頂いたのですが、そのカレンダーに石橋の写真がありました。
カレンダーには簡単な地図が書いてあり、これを頼りに林の中を歩きます。

石橋がありました。

宮崎の石橋 巣之浦線の石橋 小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の石橋 巣之浦線の石橋 小林市南西方

「西小林伝統文化カレンダー」には、

えびの高原に登る途中夷守岳が見えます。
この山の天然林が小林営林署巣之浦事業所材として出材され、昭和45年まで59有余年続きました。
巣之浦材は、日本一のもみ・つが・霧島赤松が出るところとして有名であり、大正13年には、トロリーインクライン、トロ積込機、ガソリン機関車などが導入され小林駅まで送り出すようになりました。
昭和38年に軌道運搬よりトラック運搬に切り替えられています。

宮崎の石橋 巣之浦線の石橋 小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の石橋 巣之浦線の石橋 小林市南西方

橋の幅は、2m程でしょうか。

宮崎の石橋 巣之浦線の石橋 小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の石橋 巣之浦線の石橋 小林市南西方

森林鉄道巣之浦線の石橋です。
トロッコが走っていました。
巣之浦森林鉄道 巣之浦線16.8km大幡線12.0km。

宮崎の石橋 巣之浦線の石橋 小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の石橋 巣之浦線の石橋 小林市南西方

立派な石橋です。

宮崎の石橋 巣之浦線の石橋 小林市南西方
hiroの部屋 宮崎の石橋 巣之浦線の石橋 小林市南西方

文化財には指定されていないのでしょうか。


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/01/09(日) 12:51:27|
  2.  ┣ 宮崎県の橋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市

国登録有形文化財 享保水路太鼓橋

 「太鼓橋は、享保水路の途中にある有島川を越えさせるための石橋で、橋の中央を幅1.6mの水路が通り、両側に幅西3.5m東4.5mの農道がついている。
 この橋ができる以前は、約200mほど上流を木桶で通水していたらしいが、もっと多量の通水を可能にするために、この橋が造られたという。

国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市
hiroの部屋 国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市

 二重積みアーチ型で、橋の壁石は、勾配をつけて積み上げられていて、しかも、勾配の途中で段差がつけられていて、珍しい型とされている。
 建造年月日は不明であるが、「忠義公資料」に「此溝筋ヲ今三四尺程モ相弘メ・・・本陣原堀続キ、中途太鼓橋一ケ所ヲ架シ、谷合ヲ越シ、溝ニ仕建(此橋凡長十四・五間位)候得バ・・・」とあり、一方、「西諸懸郡誌」によると、明治3年に鹿児島藩は飯野卸蔵米全部を支出して大修繕を加え・・・とあり、市来正右衛門の建議後四年にして架橋が実現したとみるのが妥当である。

国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市
hiroの部屋 国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市


 大正八年の「飯野村村治要綱」の中で、クルソン山端山寺の古文書「開田恩賞の墨付」について、水路成功の恩賞たるを知るべし・・・とあり、さらに、明治三年薩藩は飯野卸蔵米全部を支出して大修繕を加えたり、大河平太鼓橋の如き就中大工事なりき・・・・。と記されている。」

国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市
hiroの部屋 国登録有形文化財 享保水路太鼓橋 えびの市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/10/01(日) 14:56:38|
  2.  ┣ 宮崎県の橋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国登録有形文化財 めがね橋「月の木川橋」 えびの市

 この橋は、川内川最上流の大平官行から吉都線飯野駅までの約30kmのトロッコ軌道の一部として、熊本営林局により木材搬出用に造られたものである。

国登録有形文化財 めがね橋「月の木川橋」 えびの市
hiroの部屋 国登録有形文化財 めがね橋「月の木川橋」 えびの市

 石造三連アーチで、正式には「月の木川橋」といい、昭和3年(1928年)に完成した。
 木材でやぐらを組み、それに基づいて50cm角の石を積み重ね、アーチの一番真ん中に要石がある。
 鹿児島県串木野の肥田佐部衛が請け負い、切り石は、この有島川の上流から木馬で運び出されたと言われる。 

国登録有形文化財 めがね橋「月の木川橋」 えびの市
hiroの部屋 国登録有形文化財 めがね橋「月の木川橋」 えびの市

 軌道は、昭和37年(1962年)に廃止され自動車が通るようになったが、安全上の理由で通行止めとなり、現在、人だけ通る道となっている。

国登録有形文化財 めがね橋「月の木川橋」 えびの市
hiroの部屋 国登録有形文化財 めがね橋「月の木川橋」 えびの市


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/10/01(日) 14:24:49|
  2.  ┣ 宮崎県の橋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎市指定有形文化財 梅谷橋 宮崎市田野町

梅谷の太鼓橋
 田野町には山が多く、川は深い谷合をなしているところが多い。 そのためかっては、大雨が降ると増水で橋が流されることが多かった。 流失に強い石橋が田野町に多く見られるのはそのためである。
 町内には唐仁田、元野、内八重及び梅谷の各地区にそれぞれ石橋の道路橋があるが、平地と言ってよい隣の清武町では見られない。

宮崎市指定有形文化財 梅谷橋 宮崎市田野町
hiroの部屋 宮崎市指定有形文化財 梅谷橋 宮崎市田野町

 梅谷の太鼓橋は、同地区から尾平を結ぶ道路開通によって、山住川に架けられたものである。
 石工奥園末吉氏が請け負い、昭和3年1月25日に竣功し、工事費は当時のお金で980円であった。梅谷・尾平間の道路開通に要した日数は100余日、総工費1800円、夫役は延べ3,200人で、昭和3年4月24日に完成した。
 現在は道路として使われてはいないが、この太鼓橋を中心にした「ホタルの里」づくりが平成7年から梅谷集落の有志によって展開され、その活用が図られている。例年5月下旬から2週間くらい、源氏蛍の幻想的な乱舞が見られる。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2014/06/15(日) 14:44:52|
  2.  ┣ 宮崎県の橋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大谷(おおたに)の石橋 日南市酒谷

日南市坂谷の小布瀬の滝入口に大谷(おおたに)の石橋があります。
前回、小布瀬の滝に行く途中、石橋があるのを見ていたのですが、近くで見るのは初めてです。

hiroの部屋 大谷石橋 日南市酒谷

石でアーチを組んでいますね。
頑丈そうに見えます。

hiroの部屋 大谷石橋 日南市酒谷

草木が茂っているので、良く見えませんね。

hiroの部屋 大谷石橋 日南市酒谷

大谷橋
架橋:1889(明治22)年11月
橋長:28.5m
国道222号線から見えます。



プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2009/06/14(日) 23:14:08|
  2.  ┣ 宮崎県の橋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梶山橋(めがね橋) 宮崎県三股町

宮崎県三股町にある矢ケ渕公園内に、昭和16年11月に架設された「梶山橋」(通称「めがね橋」)があります。
って、三股町にメガネ橋があるとは知りませんでした。
先日、地元の新聞に紹介されているのを読んでやって来ました。

hiroの部屋 梶山橋(めがね橋) 宮崎県三股町

お天気曇りで、時々雨が降ったりで・・・
青空が見えないと駄目ですね・・・

hiroの部屋 梶山橋(めがね橋) 宮崎県三股町

この写真の撮影場所は、道路から降りてくるのですが、坂が急で、土が濡れていると滑るので注意が必要です。

えびの市の「めがね橋」にも行きましたね えびの市 めがね橋


プチット押していただけると嬉しいです


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

  1. 2008/11/02(日) 17:52:16|
  2.  ┣ 宮崎県の橋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |