fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の神社 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

初詣に今泉神社(いまいずみじんじゃ)へ。
昨年は、コロナのために遅くの初詣でした。

鬼神の舞です。

今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

鬼神の舞は、激しい舞いです。
13分間舞い続けます。


 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/01/01(土) 00:37:50|
  2.  ┗ 神楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 今泉神社 神楽 二刀舞 宮崎市清武町 2022

初詣に今泉神社(いまいずみじんじゃ)へ。
0時15分到着。
大勢の方が、初詣に来ています。

いつもは、1時過ぎから神楽が始まるのですが、もう舞っています。
急いで中に入り撮影です。
撮影しているのは私一人の様ですので、フラッシュはやめます。
二刀舞です。

今泉神社 神楽 二刀舞 宮崎市清武町 2022
hiroの部屋 今泉神社 神楽 二刀舞 宮崎市清武町 2022


今泉神社 神楽 二刀舞 宮崎市清武町 2022
hiroの部屋 今泉神社 神楽 二刀舞 宮崎市清武町 2022


今泉神社 神楽 二刀舞 宮崎市清武町 2022
hiroの部屋 今泉神社 神楽 二刀舞 宮崎市清武町 2022


 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/01/01(土) 00:24:01|
  2.  ┗ 神楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

宮崎の神社 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

初詣に今泉神社(いまいずみじんじゃ)へ。
大勢の方が、初詣に来ています。
神社への階段に長い行列が出来ています。

1時00分より神楽が始まりました。
鬼神の舞です。

今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

鬼神の舞は、激しい踊りです。

 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2020/01/01(水) 15:08:02|
  2.  ┗ 神楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

最後は、鬼神の舞です。

今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

鬼神の舞はとても激しい舞です。
運動量が凄いです。
体力が無いと舞いませんね。


 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/01/01(火) 01:18:09|
  2.  ┗ 神楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町

浦安の舞です。

今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町


浦安の舞(うらやすのまい)
 1940年(昭和15年)11月10日に開かれる「皇紀二千六百年奉祝会」に合わせ、全国の神社で奉祝臨時祭を行うに当たり、祭典中に奉奏する神楽舞を新たに作ることが立案され、当時の宮内省楽部の楽長である多忠朝が国風歌舞や全国神社に伝わる神楽舞を下地に作曲作舞した神楽舞です。

紀元二千六百年記念行事(きげんにせんろっぴゃくねんきねんぎょうじ)
 1940年(昭和15年)に神武天皇即位紀元(皇紀)2600年を祝った一連の行事を指します。


 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/01/01(火) 01:06:10|
  2.  ┗ 神楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町

葉盛舞に続き素襖脱ぎ舞です。

今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町

子供達が、神楽を舞ってくれるのは嬉しいですね。


 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/01/01(火) 00:43:39|
  2.  ┗ 神楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町

初詣に今泉神社(いまいずみじんじゃ)へ。
大勢の方が、初詣に来ています。
年越しを待ってお参りです。

0時30分より神楽が始まります。
最初は葉盛舞です。

今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 葉盛舞 宮崎市清武町

子供達が元気に舞ってくれます。

 「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされています。
 神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされています。
 古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされています。
 アメノウズメの子孫とされる猿女君が宮中で鎮魂の儀に関わるため、本来神楽は招魂・鎮魂・魂振に伴う神遊びだったとも考えられます。


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2019/01/01(火) 00:32:38|
  2.  ┗ 神楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町

豊栄舞、葉盛舞、浦安の舞、鬼神の舞が終り、最後に素襖脱ぎ舞です。

今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 素襖脱ぎ舞 宮崎市清武町


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/01/01(日) 01:15:00|
  2.  ┗ 神楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町

豊栄舞、葉盛舞、浦安の舞の次は、鬼神の舞です。

今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽 鬼神の舞 宮崎市清武町


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/01/01(日) 01:00:00|
  2.  ┗ 神楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮崎の神社 今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町

豊栄舞、葉盛舞の次は、浦安の舞です。

今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町


今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町
hiroの部屋 今泉神社 神楽(巫女神楽)浦安の舞 宮崎市清武町

浦安の舞(うらやすのまい)
 1940年(昭和15年)11月10日に開かれる「皇紀二千六百年奉祝会」に合わせ、全国の神社で奉祝臨時祭を行うに当たり、祭典中に奉奏する神楽舞を新たに作ることが立案され、当時の宮内省楽部の楽長である多忠朝が国風歌舞や全国神社に伝わる神楽舞を下地に作曲作舞した神楽舞です。

紀元二千六百年記念行事(きげんにせんろっぴゃくねんきねんぎょうじ)
 1940年(昭和15年)に神武天皇即位紀元(皇紀)2600年を祝った一連の行事を指します。


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


プチット押していただけると嬉しいです

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2017/01/01(日) 00:50:00|
  2.  ┗ 神楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ