fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

円形の火口湖 御池 都城市・高原町

えびの高原からの帰り道、御池の展望台で休憩です。
ボートの波紋が奇麗ですね。

円形の火口湖 御池 都城市・高原町
hiroの部屋 円形の火口湖 御池 都城市・高原町


円形の火口湖 御池 都城市・高原町
hiroの部屋 円形の火口湖 御池 都城市・高原町


御池(みいけ)
 宮崎県都城市と高原町との境界に存在する直径約1km、周囲3.9km、ほぼ円形の火口湖です。
 高千穂峰の威容を湖面に映しています。

 水面の標高は305m、火口湖としては日本で最も深く、水深は93.5mあります。
 池から流出する川はありません。
 森に囲まれており、池畔には「御池野鳥の森」と呼ばれる公園とキャンプ場があります。
 オシドリ、コガモ、トモエガモなどの水鳥が多く生息しています。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/11/03(木) 14:35:00|
  2.  ┣ 都城市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

庄内川の150匹のこいのぼり 都城市庄内町庄内川堤防

石井十次記念館前のこいのぼりの撮影後、庄内川のこいのぼりを撮影に都城市庄内町にナビをセットです。
私の知っているルートではなく、遠回りのルートを案内するので、ナビを無視して走った結果、ナビの当初の到着予定時間より30分早く到着しました。

駐車場は、都城酒造M'sガーデン駐車場が利用できます。
道路沿いに案内板があります。
駐車場入口から奥に入って行くと、堤防の近くに駐車することが出来ます。
堤防を駆け上がると、対岸に150匹のこいのぼりが見えます。

荘内商工会青年部の皆さんが、子ども達の健やかな成長を祈って毎年掲揚しているものです。
初めての撮影です。

高千穂峰が見えます。

庄内川の150匹のこいのぼり 都城市庄内町庄内川堤防
hiroの部屋 庄内川の150匹のこいのぼり 都城市庄内町庄内川堤防

橋を渡り、対岸で撮影です。
撮影ポイントを探して歩き回ります。

庄内川の150匹のこいのぼり 都城市庄内町庄内川堤防
hiroの部屋 庄内川の150匹のこいのぼり 都城市庄内町庄内川堤防

小さなお子さんを連れてきている方が多かったですね。

庄内川の150匹のこいのぼり 都城市庄内町庄内川堤防
hiroの部屋 庄内川の150匹のこいのぼり 都城市庄内町庄内川堤防

綺麗に色分けしていますね。

庄内川の150匹のこいのぼり 都城市庄内町庄内川堤防
hiroの部屋 庄内川の150匹のこいのぼり 都城市庄内町庄内川堤防

幅広くこいのぼりが泳いでいるので、場所により風の強弱があり、全部のこいのぼりが勢いよく泳ぐ瞬間をじっと待つのでした・・・

庄内川の150匹のこいのぼり 都城市庄内町庄内川堤防
hiroの部屋 庄内川の150匹のこいのぼり 都城市庄内町庄内川堤防

カメラマンも数人来られていました。


こいのぼり(鯉幟)
 日本の風習で、江戸時代に武家で始まった端午の節句に、男児の健やかな成長を願って家庭の庭先に飾る鯉の形に模して作ったのぼりです。
 紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描いたもので、風を受けてたなびくようになっています。
 皐幟(さつきのぼり)、鯉の吹き流しとも言います。
 もとは旧暦の5月5日までの行事でしたが、現代ではグレゴリオ暦(新暦)5月5日に向けて飾られるようになり、イメージは「晩春の晴天の日の青空にたなびくもの」となりました。



Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2022/04/20(水) 15:00:02|
  2.  ┣ 都城市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

都城市山田町山田石風呂(いしふろ)の石風呂 営農研修館

田の神さぁを探しに、公民館、研修館などを訪れます。

石風呂営農研修館です。

都城市山田町山田石風呂(いしふろ)の石風呂 営農研修館
hiroの部屋 都城市山田町山田石風呂(いしふろ)の石風呂 営農研修館

石風呂営農研修館で石風呂を見つけました。
都城島津邸の石風呂と同じ造りですね。

都城市山田町山田石風呂(いしふろ)の石風呂 営農研修館
hiroの部屋 都城市山田町山田石風呂(いしふろ)の石風呂 営農研修館


都城市山田町山田石風呂(いしふろ)の石風呂 営農研修館
hiroの部屋 都城市山田町山田石風呂(いしふろ)の石風呂 営農研修館


都城市山田町山田石風呂(いしふろ)の石風呂 営農研修館
hiroの部屋 都城市山田町山田石風呂(いしふろ)の石風呂 営農研修館

都城島津邸の石風呂です。

都城島津邸 石風呂 都城市早鈴町
hiroの部屋 都城島津邸 石風呂 都城市早鈴町

これは大きな石をくり抜いて作られた風呂です。
石風呂の下の穴の部分に「つぶろ(鉄の釜)を横に倒した状態で差込み「つぶろ」の中で火を焚き、石風呂の中の水を温めて入りました。
石風呂と「つぶろ」の隙間から水が漏れないように布などを詰め込みました。石風呂は湯が沸くまで時間がかかりましたが、保温性が良く、体の芯までよく温まる風呂でした。


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


  1. 2021/07/24(土) 17:50:01|
  2.  ┣ 都城市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

都城市山之口町 島津寒天工場跡

都城市山之口町の「島津寒天工場跡」へやって来ました。

hiroの部屋 島津寒天工場跡


島津寒天工場跡
所在地 山之口町大字山之口1640番地
■窯径=130cm 高さ=180cm
幕末(文化文政)の頃、島津藩の財政は非常に困窮していました。時の家老、調所笑衛門広郷(ずしょしょうざえもんひろさと)は指宿の豪商、浜崎太平次(はまさきたへいじ)と計り財政再建策としてこの地に寒天製造工場を設けました。最盛期は、三世太平次が支配人に任じられた安政元年(1854年)から明治4年(1871年)ごろまでであったと思われます。この地を選んだのは寒天製造に適した自然条件を兼ね備えていた事、幕府役人の目から逃れるためでもあったと思われます。
原料のテングサは、甑島(こしきじま)を中心に薩摩西海岸から運ばれ、製品は馬で福山港に運び、さらに大阪、長崎に運ばれて中国(清)、ロシア等に密輸されたようです。
また、監督者や技術者等は鹿児島から派遣され、西目地方(指宿・伊集院・伊作など)からの出稼ぎ者約80名、地元採用者約50名を合わせた従業員数は約120~130名程であったといわれます。
現在、9基の釜跡を見ることができます。

山之口町教育委員会
山之口町ふるさとの伝統文化掘り起こし事業
宮崎県「神話・伝説の道」周遊環境整備事業



hiroの部屋 島津寒天工場跡



hiroの部屋 島津寒天工場跡


ロシアまで密輸していたんですね




プチット押していただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪


bnr06.gif


MPVを快適に! ゴリラを快適に!

  1. 2007/12/08(土) 18:30:59|
  2.  ┣ 都城市|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |