fc2ブログ

★hiroの部屋★

★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

古墳を見守る石像群 高鍋大師 宮崎県高鍋町

 宮崎県高鍋町の持田古墳群のある日向灘を望む持田台地の東端に「高鍋大師」があります。
 近くを走る国道10号線からも石像群は良く見えます。
 ここに上って来る道は、南側と東側があります。私は東側の道を使います。
 東側の道沿いに26号墳(山の神塚古墳)、持田古墳群27号墳があります。
 26号墳前の畑にはコスモスが咲いていました。見頃はあと少し先かな?

 駐車場は、高鍋大師手前にある持田古墳群48号墳を左に入った奥にあります。

 高鍋大師と呼ばれる一連の石像群は、近隣にある持田古墳群の霊を慰めるため、町内で米穀店を営んでいた岩岡保吉氏によって作られたものです。
 29歳の時に四国八十八箇所巡礼の旅へ出た岩岡氏は、当時同古墳群での相次ぐ盗掘に心を痛めていたことなどもあって、高鍋にも八十八箇所を建設することを決意し、43歳にて古墳群近くの土地を購入して整地すると、大分県から石工仏師を招聘して彫刻技術を習得しました。
 岩岡氏は八十八箇所仏完成後も彫像にいそしみ、最終的に本人が生涯で刻んだ石像は700体以上にものぼりました。
 その中には6mを超える巨大なものも含まれています。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 宮崎県高鍋町

 今回は、大きな石像9体を撮影しました。

弘法大師
 左手に「からいも」を持っています。
 昭和三十三年六月十五日 岩岡弘覚サく 年七十才
 からいも:サツマイモのことです。
 70歳から巨像を造り始めるとは凄いですね。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 弘法大師 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 弘法大師 宮崎県高鍋町

 巻雲が、石像からパワーが出ている様に見えます。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 弘法大師 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 弘法大師 宮崎県高鍋町

正一いいない大神(正一位稲荷大神)
 ちょんまげ頭で、立派なおひげです。
 左手に鎌を持っています。
 右下の石像の胸が大きい・・・女性ですね。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 正一いいない大神(正一位稲荷大神) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 正一いいない大神(正一位稲荷大神) 宮崎県高鍋町

百たいふど(百体不動)
 火よけみまもり

古墳を見守る石像群 高鍋大師 百たいふど(百体不動) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 百たいふど(百体不動) 宮崎県高鍋町

 不動様の目は透明なガラスですね。
 子供の目は黄色い電球の様ですが、片方割れています。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 百たいふど(百体不動) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 百たいふど(百体不動) 宮崎県高鍋町


古墳を見守る石像群 高鍋大師 百たいふど(百体不動) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 百たいふど(百体不動) 宮崎県高鍋町

 石像に文字が書かれているのですが、漢字とひらがなとカタカナが入り混じった文字列です。

十一めんくわんのん(十一面観音)
 昭和三十八年十一月七十五才サく
 75歳の作

古墳を見守る石像群 高鍋大師 十一めんくわんのん(十一面観音) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 十一めんくわんのん(十一面観音) 宮崎県高鍋町

 笑っている顔が良いですね。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 十一めんくわんのん(十一面観音) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 十一めんくわんのん(十一面観音) 宮崎県高鍋町

十二めんやくし(十二面薬師)
 岩岡山七十五才のサく
 ゆう日サん あサ日カガやく
 あくまかぜ をしはらい

古墳を見守る石像群 高鍋大師 十二めんやくし(十二面薬師)宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 十二めんやくし(十二面薬師)宮崎県高鍋町

明治百年 アマテラスオオミカミ(天照大御神)?
 明治百年 むえん こ中 まもれ 昭和四十三年 岩岡弘覚 五月五日 八十才のさく
 後光を表しているのでしょうか?
 丸と四角の穴はガラスが埋められていますね。
 碍子(がいし)が見えます。電気が点いていたのでしょうか?

古墳を見守る石像群 高鍋大師 アマテラスオオミカミ(天照大御神) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 アマテラスオオミカミ(天照大御神) 宮崎県高鍋町

スサノオノミコト
 太刀を持っています。
 ライオンの様な髪と髭ですね。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 スサノオノミコト 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 スサノオノミコト 宮崎県高鍋町


古墳を見守る石像群 高鍋大師 スサノオノミコト 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 スサノオノミコト 宮崎県高鍋町

かみなり(雷神)
 岩岡弘覚八十四サく
 目玉と牙が凄いです。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 かみなり(雷神) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 かみなり(雷神) 宮崎県高鍋町

 84歳で巨像を造るのは凄いパワーですね。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 かみなり(雷神) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 かみなり(雷神) 宮崎県高鍋町

カぜのカみ(風の神・風神)
 昭和四十七年九月吉日
 顔の掘りが深いですね。
 眉毛が太い。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 カぜのカみ(風の神・風神) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 カぜのカみ(風の神・風神) 宮崎県高鍋町

この石像も84歳の時造っています。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 カぜのカみ(風の神・風神) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 カぜのカみ(風の神・風神) 宮崎県高鍋町

 肩に乗っている石板の意味は何だろう?

古墳を見守る石像群 高鍋大師 カぜのカみ(風の神・風神) 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 カぜのカみ(風の神・風神) 宮崎県高鍋町

 カメです。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 宮崎県高鍋町

 右の大師堂には、色々な資料が納められています。
 奥の建物はトイレです。とても綺麗なトイレです。

古墳を見守る石像群 高鍋大師 宮崎県高鍋町
hiroの部屋 古墳を見守る石像群 高鍋大師 宮崎県高鍋町

 航空自衛隊新田原基地 第305飛行隊 F-15DJの垂直尾翼に、高鍋町、木城町のマスコットキャラクターが描かれています。
 石像「高鍋大師の十一面くわんのん」をモチーフにして作られた、高鍋町のマスコットキャラクター「たか鍋大使くん」です。

新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
hiroの部屋 新田原エアフェスタ2018 地上展示 第305飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2023/10/27(金) 15:47:30|
  2.  ┣ 石仏・石塔|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2023宮崎神宮大祭(神武さま)神賑行列 ミスシャンシャン馬 | ホーム | 宮崎の花 長野かかし村のコスモスとかかし 児湯郡都農町長野地区

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://mpv21hiro.blog.fc2.com/tb.php/4439-4ef09bd8

| ホーム |